2014年11月03日

open 
1 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)09:52:55 ID:jHrK0IBtJ

書き駄目ないからゆっくり書く。

ちなみに豚骨系コッテリ細麺ラーメン店。場所は都内近く







4 :名無しさん@おーぷん[sage] :2014/10/31(金)09:55:55 ID:jHrK0IBtJ

今年の初めにチャラ男がラーメン屋にバイトとして入ってきた。

店主「おいチャラ男。なんでタンクトップにねじり鉢巻きなんだ?」

チャラ男「へっ? ラーメン屋と言えば仏頂面で怖い顔していればいいんっしょー!」ウェーイ

店主「ウチはそう言うのじゃないから」

チャラ男「そして俺はそう言う顔じゃない。プリティーです」キャヒャ

店主(なんで雇ったんだろうと言う顔







5 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)09:58:56 ID:jHrK0IBtJ

店主「おい!このネギはなんだ!」

チャラ男「も、もしかして……タマネギだったっす?」

店主「ちげーよ!なんだよこのちくわみたいなサイズ!鍋でもする気か!?」

チャラ男「鍋ラーメン……。いいっスねぇ」ウェーイ「店長マジラーメンの天才っスよぉ」

俺(ズルズル







6 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:01:22 ID:jHrK0IBtJ

チャラ男「ちょ、大変っス!店長大変なんですってば!」

店主「なんだ?」

チャラ男「コナオトシ注文した人が出てきたっスよ!いやー、居るっスね!」

店主「早く出してやれ」

チャラ男「出したっスよ!こなおとして渡せばいいっスよね?」

常連(お湯にも通していないメン出て来たんだけど……)

俺(俺はバリカタまでだなぁ……







9 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:05:23 ID:jHrK0IBtJ

店主「おい!チャラ男!こっちこい!!!!」

チャラ男「ウィースッ!!」

店主「なんでこんなにチャーシュー出してるんだ!?ああ!?」

店主が手に持っているラーメンにはチャーシューギッシリ。
二郎を超えるかのような勢い。

チャラ男「毎日来てくれているし、それにチャーシュー多い方が美味しいからっスよ!」

店主「じゃあなんでチャーシューメンが存在していると思っているんだ!!!」

チャラ男「はっ、なるほど……!宇宙の真理が解けたっす!!!」

俺(悟り過ぎだろ……







11 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:08:40 ID:Vkk4XoiuM

悪い奴じゃなさそうだ







10 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:07:44 ID:jHrK0IBtJ

チャラ男「ラーメン一丁!チャーハン一杯!餃子一皿ー!」ウェウェウェーイ!

店主「おうっ!」

チャラオ男「って言ってみたかっただけっす」

店主「チャラ男!!!!!!」

俺(ラーメン屋でラーメンしか食べずゴメン







13 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:18:57 ID:1b8Jozn23

チャラ男かわいい







14 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:22:38 ID:jHrK0IBtJ

チャラ男「店長、俺今日誕生日なんっスよ!」

店主「お、そうなのか……」

チャラ男「それで彼女からプレゼント貰ったッス!」

店主「お、どんな?」

チャラ男「豚ちゃん人形……。俺この店続けていく自信無くなりそうっス……」







15 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:27:45 ID:jHrK0IBtJ

ラーメンオタA「おい、このラーメンしょっぱすぎるだろwwwww」
ラーメンオタB「これで☆くれている奴の舌が知れているwwww」
ラーメンオタC「それにあんな髪の奴が作ってるとか……ふっ」

店主「チャラ男きにしねーで良いぞ」
チャラ男「……。」ピッ

店主「ん?なにしたんだ?」

チャラ男「冷房の向き全部あいつらに向けたっス。17度で」ピース







16 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:32:18 ID:jHrK0IBtJ

JK「マジ浮けるだけどーww」

店主「お前ら早く出て行け。ここはカフェじゃねーんだぞ」

JK「はぁ?おっさんキメェよ死ねよ」

チャラ男「お前らいい加減にしろ!!!!」周囲ビクッ

チャラ男「JKがラーメン屋でだべるとか……。マグカップに豚骨スープ入れてだべってるようなものだぞ!?」

JK(気まずそうな顔をして退出……







17 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:34:19 ID:jHrK0IBtJ

不良「んっでよ、●●高校のよ●●がよッ」オラッオラッ ズルズル

不良「マジむかつくよな!」オラオラッ、ジュルジュル

チャラ男「ああ、気持ち分かるぜ!」マカナイ バクバグ

店主「アイツ、なんで溶け込んでるんだ……」







18 :憂ふ色の憂鬱◆UQUKQhncUU[] :2014/10/31(金)10:35:14 ID:dMJbt7eK0

店主が優し過ぎるwwww







21 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:43:22 ID:jHrK0IBtJ

>>18
マジ良い人だよ。俺が泣いていた時、チャーシュー多く出してくれた。







19 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:42:05 ID:jHrK0IBtJ

得る憶え気味だけど、DQNエピソード。

DQN「おいごら、なにガンつけてるんじゃぼけぇ!」 突然店主につけ皿ポーイ!

チャラ男「おい!ふざけてるんじゃねーぞ!」DQN掴み店の外へポーイ、一緒に飛び出してくチャラ男

DQN「ああ、やんのかゴラァ!?」

チャラ男「顔面にゆでたての面投げつけるぞゴラ!!!」右手に麺切り持ちながら。

DQN( ゚д゚ )

なぜか落ち着きを取り戻したDQNは店を去って行った。
チャラ男さんは店主に褒めながらも怒られていた。







20 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:42:36 ID:TVqWyEO3r

仲良くなったラーメン屋の人と一緒にまかない食ったことある







21 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:43:22 ID:jHrK0IBtJ

>>20
すげーww楽しそうww
不良の子たちはよく来るんだけど、それで仲良いのかな







22 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:44:32 ID:jHrK0IBtJ

チャラ男「店長、店長!!」

店主「なんだ!?どうした!?」

チャラ男「みてください、スゲー綺麗に大きな餃子の羽ができました(´Д`*)」

店主「……温かいうちに客に早く出してやれ」







23 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:49:23 ID:jHrK0IBtJ

店主「そういやよ、なんでこのバイトを選んだんだ……?」

チャラ男「まあ遊ぶ金欲しさと、接客術ならー」
店主「そう言う建前じゃなくて、本音よ」

チャラ男「……前の仕事でヘマして不貞腐れていた時に此処でラーメン食べましてね……」
店主「そ、そうなのか(小さく笑う、テレッ)」

チャラ男「っのとき、酔い潰れていたOLさんが超美人で、ここで働こうと!でも全然こねーっすよ!」
店主「お前正直すぎるだろ……」

前はカラオケ店員だったらしい







24 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:53:44 ID:jHrK0IBtJ

チャラ男「店長!言葉が分りません!」
外国人「oh...」

店主「ピックソース、ラーメン、OK? 餃子プラス?」(メッチャクチャな英語
外国人「OO!プリーズ!(´Д`*)」

店主「ああやるんだ。あと肉の種類についてはしっかり伝えろ?」
チャラ男「なんでっすか?」

店主「宗教上の問題があるからな。ビーフ、ピック、チキン。これが重要だ」
チャラ男「は、ハトっすか!?」

店主「それはバードだ、馬鹿野郎」







25 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:56:38 ID:jHrK0IBtJ

チャラ男「イラッシャセ!ラーメンお一つっスね!餃子も!アザーッス!」テキパキ、ハキハキ、超テンション高い

常連「やけに元気だなwwどうした、何かいい事あったのか?」

チャラ男「店長が休憩中なんで、やっぱ羽が伸ばせると言うか、気楽っていうか、テンションあがるっていうか!」

店長「つっても、俺はここでマカナイ食ってるんだけどなぁ……お前大した奴だよ……」







26 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)10:59:21 ID:jHrK0IBtJ

チャラ男「店長、チャーハンがどうしてもうまくいかないッス」

店主「で、できたのが是か……」

チャラ男「……これってあれですよね。オムレツっスよね」

店主「タマゴ幾つ使ったんだ……。無駄に半熟だしよ……」







27 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)11:00:41 ID:jHrK0IBtJ

チャラ男「店長!び、美人さんがいらっしゃいました!」

店主「イチイチ伝えるな」ニヤニヤ

チャラ男「いや、マジ美人っスよ!カワイイなー!」

店主「ったく……分ってて行っているだろ?アイツは俺の娘だ」

美人「おとうさーん」

チャラ男「( ゚д゚ )」







28 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)11:02:27 ID:Vkk4XoiuM

お義父さんと呼ぶ日も近いかwww







29 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)11:06:54 ID:jHrK0IBtJ

店主「ネギが足らなくなった。直に商店街で買って来い」
チャラ男「うぃっす」

店主「あと、これで好きな物かってこい」500円(?)
チャラ男「ま、マジッすか!ありがとうございます!」

常連「何買ってくるんですかねw」
店主「タバコとかだろww」

チャラ男「うっすネギ買って来たッス!」
店主「ほかには?多く渡しただろ?」

チャラ男「あ、これ。八百屋でカブトムシ売ってたんで買いました!」虫かごを見せてニコーッ!







30 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)11:09:21 ID:jHrK0IBtJ

店主「やっぱ新作メニューつくったほうがいいのかな?」グルメ雑誌ペラペラ
チャラ男「いや、店長。今のままでも十分っスよ」

店主「でも新しいお客もほしいと言えば欲しいしな……」
チャラ男「まあ確かに女性層欲しいっスけど……」

店主「ん?」
チャラ男「これ以上面倒なことが増えると俺が死にます!あと女性層ならいつか俺の美貌で!」

店主「どちらも良くはないな」







31 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)11:11:23 ID:jHrK0IBtJ

チャラ男「うっ」急に頭を抱えてバターン
周囲「!?」

店主「おい、どうした!どうしたチャラ男!」
チャラ男「う、うう……お腹が痛い……」

店主「今救急車を呼ぶ、他にはなにかあるか!?」
チャラ男「……ゆ、床がベトベトする。ラーメン屋みたい……」

店主「……」ピピピ、119







32 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)11:14:50 ID:jHrK0IBtJ

>>31
矛盾っぽいから補足説明。

チャラオさんが頭を抱えたのは、お腹があまりにも痛すぎて
思わず頭を抱えていたそうです。







33 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)11:19:02 ID:jHrK0IBtJ

店主「退院おめでとう。もういいのか?」
チャラ男「いや……はい……」

店主「元気なさそうだな……?」

チャラ男「ナースさんに若い人が居なかったのがショックで……」

店主「心配して損したよ」







34 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)11:22:17 ID:jHrK0IBtJ

店主「そう言えば病院どうだったんだ?」

チャラ男「ナースさんが最悪でした」
チャラ男「あと同室の人に『ラーメン臭い』って言われて……」

店主「もうこの話は止めるか……俺も娘に前言われたなぁ……」







35 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)11:24:38 ID:jHrK0IBtJ

店主「おはよー」店長夕方出勤
チャラ男「いらッ……じゃなくておはようございます!」

店主「おっ、気合入ってるね、初めての一人はどうだった?」

チャラ男「お客さんが5人しか来なくて……。あ、店長違うから4人か……」

店主「なんか俺まで悲しくなるからやめてくれ」







36 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)11:33:46 ID:jHrK0IBtJ

チャラ男「店長!隣の店が燃えているっス!」
店主「ええっ!?」
チャラ男「水!水!」

後日

店主「あの時は大事にならなくてよかったなぁ」
チャラ男「そうっスね……。しばらく営業できなくなりましたけど」

店主「でも迷わず、ボトル(水が入っているアレ)もってったのはデカしたな」
チャラ男「へへっ……当たり前っす」

店主「でも気が動転して鍋持ってこうとしたのは駄目だろ……」
チャラ男「たしかに、火に油を注いじゃうっスね……」







37 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)11:35:20 ID:jHrK0IBtJ

なんか食べに行きたくなっちゃったので行ってくる。







50 :名無しさん@おーぷん[] :2014/11/03(月)09:52:56 ID:9i4bLcQSQ

行ってみたいわこの店、、、、







38 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)11:38:08 ID:MseU0xeDc

行きつけのラーメン屋とかいいな







40 :名無しさん@おーぷん[] :2014/10/31(金)12:55:33 ID:TVqWyEO3r

行きつけのラーメン屋に三日連続でいったら
店主「おーまえ来すぎ!塩分取りすぎ!くんなwww」って言われたw
もちろん頂いたけども







43 :名無しさん@おーぷん[] :2014/11/01(土)20:44:44 ID:3NOZpyGPi

これは良いタイプのチャラ男







51 :名無しさん@おーぷん[] :2014/11/03(月)10:14:10 ID:GdqbbKmM1

チャラ男のキャラ立ってるな〜面白い
またネタが溜まったら続きをお願いしたい









チャラ男さんがアルバイトしているラーメン屋のネタが溜まってきた。
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1414716775/







ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!)

    10:54  │Comments(14)TrackBack(0)カテゴリ open  │ このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterでつぶやく

トラックバックURL







この記事へのコメント

1. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2014年11月03日 12:59 ID:Bz.LLbdK0
寒すぎる
こういう創作店員が流行ってんの?
2. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2014年11月03日 13:04 ID:ucvMLfTC0
このラーメン屋本当にあったら行ってみたいわwww
3. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2014年11月03日 13:46 ID:6ME.4RWL0
狙いすぎてて寒いどころかキモイ
4. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2014年11月03日 15:23 ID:IUahI2db0
ウチの工場にも居るなぁ
物覚えがクソ悪いけど、憎めない奴
『嫌われない』ってのは一種の特技やね。
5. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2014年11月03日 17:05 ID:i6jk.Abe0
冒頭の「都内近く」の表現で何故かこれ以上読めなくなった
6. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2014年11月03日 17:39 ID:2E2YQvVV0
面白かったからよしだなw
実際にあれば見てみたいわ
7. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2014年11月03日 17:45 ID:QJhNS08V0
※5
それは俺も「???」だったけど、全部読んだよ。
なんだろうね、「都内近く」って?
8. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2014年11月03日 19:01 ID:pstJPFxD0
店長良い人過ぎて笑った
こんな店あったら行きたいわw
9.    2014年11月04日 10:30 ID:YjisNpBz0
何故か嫌いになれないタイプの人っているよな
最高に面白かったりうざかったりするんだよね
10.    2014年11月04日 10:38 ID:.f.33vKz0
1は日本語が不自由みたいだけど、外国人なのかな
11. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2014年11月04日 23:04 ID:ZcN9FUwf0
いい店な気がする。
正直うらやましい
12. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2014年11月05日 12:46 ID:cV31txQ00
得る憶えってなんだ?
うるおぼえを更に間違った希少種かなんかか?
13. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2014年11月05日 13:49 ID:b5wxkyfd0
>>10
wwwwwwww

小ネタとして見てるわこういうの
エッセイ風四コマ漫画みたいだし
14. Carros   2017年03月18日 05:41 ID:bp9j3qyd0
憧れで無罪があります:誰が、彼はあまりにも一日を賞賛することができることを私の心を交差していないことです。

コメントする

名前
メール
URL
絵文字