2009年12月10日

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/04(金) 17:05:13.71 ID:wex2uCF00

ちょっとmjd話聞いてくれ
この前心霊スポットに肝試しに行ったんだよ。
俺の車で、俺が運転して。
肝試し事態は、ありふれたもんだったんだけどさ。
帰ってきて、友達の様子がずっとおかしいんだ・・・






2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:05:49.10 ID:nSL7OGeP0

うあ゛ぁあ ・゚・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ

         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
    .:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚      ゚( ノA`)ノ゚      ゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.
  。+゜:*゚ー゚:・。:+゜    =    ( ┐ノ         ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*        :。; /              *::+:・゜。+::*:.







9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:06:13.71 ID:SdKtD25PO

季節感ねえなー







23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:10:56.95 ID:wex2uCF00

今思い返すと、おかしかったのは明け方帰ってからだった。
友達の家で、幽霊が映ってるか録画したビデオを見てたんだ。
お酒飲んだりして、わいわいやってたんだけど、
そいつだけは何でかずっと台所で何かしてた。
ビデオ見てる間はずっとだった。特に何かした痕跡も無かったから
今考えたら非常におかしい。






24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:11:12.72 ID:BabZQDJp0

まさかとは思いますが、この「友達」とは(ry







28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:17:21.04 ID:wex2uCF00

んで見終わって帰ってきたんだけど、ずっと部屋の隅見て座り込んでんだよな。
この画像なんだけど、分かる?
写真嫌いな奴だからこっそり撮ったんで分かりにくいとは思うけど。
んで、後日親御さんから電話が掛かってきたんだよ


友達がヤバいんだが・・・028





33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:23:14.83 ID:wex2uCF00

なんでもバイト先で暴れたらしくて、何か危ない薬でもやったんじゃないかって
幼馴染の俺のうちに電話してきたらしい。
当然そんなもんはやってないからそう言ったんだ。
したらうちに来て欲しいって言うから、夕方行った。






34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:27:14.49 ID:LQtF0CMp0

気のせいだって





35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:28:02.82 ID:XSiLWzxLO

木のせいだって





37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:28:52.14 ID:BabZQDJp0

樹の精だって







41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:30:14.55 ID:wex2uCF00

んで俺はその日大学だったんだ。
だから夕方辺りに行くつもりで授業受けてた。
っても俺チキンだから一人で行って大丈夫なもんなのか不安になってさ
肝試しの時にいた友達にメールして、一緒に来てもらうことにしたんだ
そのときはまだ、もしかしてあの心霊スポット行ってからじゃね?ってのは気付かなかった。
ただ友達がちょっと変になってる位の意識しかもってなかった。






45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/04(金) 17:35:08.93 ID:I5cUuiV20

オ カ 板 で や れ







47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:36:02.43 ID:wex2uCF00

んで、3人とも(俺、おかしくなった友達A、一緒に来てもらう友達B)同じ地元なんだ。
中学ん時からの友達。
久しぶりに自転車で行くかってなって、結構まったりしながら行ってたんだよね
そん時、肝試しの話が出たんだ。
B「○○おかしくなったって、マジで?」
「ん、なんか知らんけどバイト先で暴れたらしいww」
B「マジかよ、あいつ人前で暴れたりとかする奴は池沼って前言ってなかったっけww」
「言ってたwwwあいつ池沼だったのかwww」
B「池沼じゃないとしたら、前の肝試しで何か持って帰っちゃったとか?w」
「ん?(この時初めて肝試しの事を意識した。)」






49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/04(金) 17:38:30.69 ID:RMq+Ybu+0

お持ち帰りか。なかなかやるじやんその友達。





51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:40:20.09 ID:Oi8eiZA3O

ネタバレ
実はおかしくなったのは>>1







52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:40:43.83 ID:wex2uCF00

「何かって、どんな物?w」
B「いや物とかじゃなくって、霊とかあるじゃん。よく心霊スポットに行って憑依されたとかなんとか。」
「ん・・・?ぁーこの前行った・・・?それは無いやろ・・・w」俺はビビリである。
B「そう?つっても、霊ってのは表現で、精神がバグりやすくなるスポットとかは実際に・・・(こっからは覚えてないw」
「マジで?いやいや・・・」ちょっと怖くなってきた。
B「まぁ何にせよ、人間たまにキレたりするもんだから重く考えずにww」
「うんw」

そんな感じの会話をして、俺は自分の人生で心霊絡みの事が起きたんじゃないか!?
って少しwkwkしながら友達のうちに向かってた。


すると一通メールを着信した






56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:46:47.22 ID:wex2uCF00

本文「Aが発狂したと聞いてwwwバロシwwww」


肝試しに行ったメンバーは全部で5人。


A(ヤバくなった奴。)
B(オカルトに詳しい。)
C(阿呆)
D(肝試しの帰りに寄った家の主。性格は普通。)


上のメールはCから。
Bが合流する前に一応メンバー全員に事の内容を送ってたらしい。
俺もこのメールのお陰で気が楽になって、返信。

本文「おい笑うなwwwバイトクビになってから笑えwww」


B君と談笑しながらも友達の家に着いた。






58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:49:10.74 ID:8O4hdRoNO

>>1
あれ?お前の…





59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:49:50.97 ID:J+Tiamh00

後ろに・・・





76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:12:09.08 ID:ePzSCkJmO

画像のかべに顔みたいなの見えるのは俺だけ?(´;ω;`)







62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:54:22.41 ID:wex2uCF00

マンションの自転車置き場に自転車を止めて、エレベーターに乗り込む。
色々複雑な気持ちだったので、2人ともエレベーター内は無言だった。
タブン同じような事を考えてたんだと思う。
そんで、家の前。俺がチャウムを押す。



一連の挨拶を済ませて、家に入る前に親御さんが出てくる。
A母「ごめんね、わざわざ来てもらって・・・男前になったねーw」
「いやwwwそんな事www」
A母「謙遜してる所がいいわ〜wぁ、そうそう○○(Aの名前)の事なんやけどね、」
A母「なんか変やのー。ご飯も一日一食しか食べないし、なんかバイトも辞めちゃったみたいで・・・」
「ぁー・・・なんか喧嘩しちゃったみたいですね・・・?」
A母「うん、詳しい事は分からないんだけど、キレちゃったみたいで・・・○○から何か聞いてない?」
「さぁ・・・客にうざいのが偶に居るとかは聞いてましたけど・・・」
A母「それかな??んー・・・まぁ、ちょっと会ったげて。うちから全く出てないから、あの子;」

立ち話も終えて、お邪魔する事にした。
Bはボーっとしていた。






69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:03:02.89 ID:wex2uCF00

まぁそんで、A君の部屋まですぐだから、入ったの。
したら部屋着のAが寝てて・・・いつもは知り合いを見る様挨拶するのに、俺らの存在完全に無視。
日当たりが良いからか、夕焼けが差し込んでるんだが妙に薄位雰囲気。
顔もまだ確認してないので、一応一言掛けてみる。
「おっすー、元気してる?」
A「・・・」

無視。


B「よwなんか調子悪いの?病院行った?」


A「ん・・・病院とかいいわ」


俺は嫌われてるのかと思ってしまった。

B「いいって、調子悪いんやろ・・・?風邪?」

A「うん風邪」






73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:06:55.50 ID:wex2uCF00

B「風邪かよwwちゃんと薬飲んで安静にしてろよ?w」

A「うん、ちゃんと薬飲んで安静に」


「まーでも心配したよなw俺ら来るとき、この前の心霊スポット行ったので何かに憑依されたんじゃないかとか話しててさw」

A「・・・」


B「でもさ、しんどいからバイト辞めちゃったの?」

A「うん、しんどいからバイト辞めちゃった」

B「おいおい・・・お前、遊ぶ金どうするんだよ・・・w貯金してるのか?w」

A「うん、貯金してるの。」


俺はちょっと、鸚鵡返しに違和感を感じた。








75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:10:55.33 ID:oUD6Gt7V0

>>1が
はぶられてる件について







78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:16:27.85 ID:wex2uCF00

「んでさーキレたって、何に対してキレたの?wお客とモメた?w」

A「うん、お客とモメた。」

「へぇー、どんなお客だったの?酔っ払い?」

A「酔っ払い。」



ここで、Aの話のトーンが明らかに低かったので、若干沈黙してしまう。

沈黙を破りBが
「とりあえずさー顔見せてよw起きいやw」
と促す。

俺は人生で初めてポッポ肌が立った。
今思うと然程の変化は無かったと思うんだけど、
のそっと起き上がったAは、目の周りが黒くが窪んでて、
オーラって言うのかな?凄く位感じに仕上がってた。
具体的に言うと、遊戯王のペガサス編で、リビングデットを使ってくる奴みたいな感じ。
元がハキハキした子だったから、凄く衝撃を受けた。






79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:26:48.87 ID:wex2uCF00

俺は正直その顔を見てドン引きしてしまって、言葉を失くしてたの。
そしたらBが、
「お前顔色良くないって、マジで病院で見てもらえって!」と声を大に。
ぽーっとして返答の無いAに、俺も一緒になって
「マジで、お前一回お医者さんに見てもらいな・・・」って言ってると、ついにAがキレた。

正直何言ってるか分からなかったので、鮮明に表現してみます
「うるさい!!!けいじゃ、けいじゃ!!!!!おだいもくにもくういにはかる!!!」
見たいな事を叫びだして、ここでハッとする。

多分体調不良か何か、簡単な事だろうと思ってたけど、
これは精神的にディープな問題、もしくは俺には分からないオカルトな問題が絡んでるのかも・・・

って考えが叫びだした7秒位で一気に頭を駆け巡った








80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:29:32.15 ID:BabZQDJp0

いよいよTさんの登場ですね





81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:31:23.74 ID:fQsSKkj4O

続けてくれ





83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:38:01.34 ID:wex2uCF00

じゃぁ続けますね。

正直、人が理解不能な行動した時の対処なんて20歳と21歳の頭には無い訳で。
ただただ見てる事しか出来なくて・・・10秒位で治まったんだけど、凄まじく長く感じた。
当然母親が何事かと部屋に入ってくる。
事情を説明したけど、半強制で帰らされた訳で・・・。
こんな何とも言えない体験をして、Bも流石に神妙な顔をしてた。

エレベーター内〜帰り道の会話
「・・・やばくない?あれ。普通じゃないよな・・・」
B「普通ではない。ちょっと心身疲れた位であんな発狂しないと思う・・・」
「ん・・・やっぱりとり憑かれてるとか?w」
B「いや、冗談抜きで、そうなんじゃね?」
「でも、あの心霊スポット、怖いだけでただの神社の裏山じゃん・・・」
B「まぁ何かあったとかじゃなくて、沢山の人があそこを怖がるから本当に霊が集まったりすることもある。」
「MAJIDE・・・」








84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:41:36.83 ID:Oi8eiZA3O

Bが詳しいなww







87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:48:23.17 ID:wex2uCF00

実際その心霊スポット?と、うちの地元で言い伝えられてるのは、
O県のS神社っていう結構大きい神社の裏なんだ。
12時超えると人が全く居ないから、よく若者が肝試しに来るらすぃ。


更にBのオカルトトークは膨れてゆく。うろ覚えだけど打ってみます。
「山にある神社ってのは、やっぱり凄く神聖な場所なの。その周りってのは、必然的に霊とか邪なもんが集まりやすいんだよ」
「実際に大きな神社には、原因不明のおかしくなった子をお払いに連れてくる親は今でも沢山居るのな。」
「もし霊じゃなくても、お払いで治った人の代わりに神社の周りは「負」の力が万延するんだ」
「よくよく考えると、あそこはリアルに危ない場所なのかも。」
完全に霊だと思ってしまっているようだった。なんせ標準語で語りだしてたから・・・。

俺はまだ霊とかが信じられる段階じゃなかったので、
ちょっとAの精神がおかしくなったのでは?と思ってしまった。


Bを送った俺は、急に夜道が怖くなってCに追撃メールした
「A、予想以上にヤバそう」








88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:50:24.13 ID:+nZvp+5v0

wexは関西だな?
場所kwsk


>>88
場所はギリ関西じゃないけど、隣接してるから関西弁に近いかも。
大阪に親戚が居て、偶に来るけど普通に喋れる。






89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:51:54.72 ID:UeFsQqh8O

大都会岡山で何が…







92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:56:22.78 ID:wex2uCF00

結局メールは返ってこなくて、怖い夜道を一人でシャコシャコ帰ったんだ。
んで、精神病についてWikiで調べてたんだ。
したら・・・なんか、見えない物も見えてしまう病気はあるんだなぁとか、
なんかちょっと怖くなってきたんだ・・・
そしたら・・・

ブリリリリ、ブリリリリ!

って、Cからの返信!背筋が伸びました。
以降Cとのメール。








94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/04(金) 19:00:49.79 ID:azAlTEQaO

ブリリリ ワロタ







98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:02:04.14 ID:wex2uCF00

C「ちょwwww入院したとか?wwww」
「いや入院はしてないw今日様子見に行ったんやけど、発狂した。」
C「うそつけwwwwwwwwwwwww」
「いや、本当。絶対嘘やない。最初は普通に話してたんだけど、いきなり意味不明な事言い出して・・・」
C「どんな様子やったん?普通?」
「いや・・・雰囲気は凄い不健康そうだった。マジでやばかった。」
C「ほんとか・・・嘘言ってないなら聞くけど、精神病か何か?」
「そこは分からへんけど、Bは間違いなく先週行った肝試しでとり憑かれたと思ってるよ」
C「ん・・・とりあえず、今からお前ん家行くわ」
「OKOK,待ってます」

俺は晩飯パスしてCと会う事にした








102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/04(金) 19:03:54.18 ID:VgAz3JOL0

岡山こええ





103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:06:07.71 ID:+nZvp+5v0

俺 岡山近いんだけど
マジでどこだよそれwww





105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:09:23.10 ID:RGNLiwovO

岡山か総社にあるでかいのなんて名前だっけ?







111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:13:21.08 ID:wex2uCF00

結構有名?な神社だと思うので、普通に参拝するなら大丈夫だと思いますよ。



ちょっと焦って家を出た俺は、家の前でCを待ってた。
空もとっぷりと暗くなって、団地の明かりが妙に気味悪かった。
こういう時って、なんでも怖く感じちゃうよね・・・w
Cの原付の音にもビビってしまった。

C「うぃ〜っすwで、Aがヤバいんだって?」
「うん・・・とりあえずコンビニ行こw」

夜道を歩きながらの会話。

「Cって、人がもしおかしくなったら霊やと思う?それか、精神病やと思う?」
「それは霊だと思います・・・(キリッ」
「霊か・・・マジでそういうの俺、分からんわ・・・」←冗談を流す余裕無かったw
「んー・・・まぁさ、何にせよAには早く良くなってもらわないとなー」
「そうやんなー。もし霊やったら、心霊スポット連れてった俺らにも責任あるし」
「まぁね・・・ってか、もっかいビデオ見ん?」
「・・・ぁー。」

って感じで、コンビニに向かいながらテープを確認する方向になった。






115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:21:15.02 ID:wex2uCF00


コンビニでブラックサンダーを探してる最中、いつもは気にならないけど
妙に心霊雑誌が気になったw

まぁお菓子やとかを補充して、目的もある訳だし足早にコンビニを出た。

帰り道の会話

「なんか、先輩とキャンプした時に怖い話してんけどさー」
「うん」
「ほんとか嘘か知らんけど、先輩の友達が狐憑きになったんだってw」
「狐憑きって・・・」
「詳しくは知らんけど、動物の幽霊が憑いちゃうんだって。」
「へー・・・。」
「で、変な偶然なんやけど、心霊スポットは俺らの行った場所と別、もっと遠い所やったんやけど」
「S神社はお払いや供養もやってるってんで、そこに連れてったんだって。」
「それで?」
「さー、よくなったんやない?お払いしてもらって。」
「その話の怖い所は、友達が奇行したって所だったからなぁ。」
「ふぅーん・・・」


家に着いて、俺の部屋に行った。






120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:29:54.08 ID:RGNLiwovO

狐憑きか…
俺の嫁が高校の時コックリさんやって
途中放棄した友達が一人狂って半年で死んだらしいが
気をつけてな







121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:30:16.53 ID:wex2uCF00

そんで、カメラをTVに繋いで内容を確認してみた。
俺はもうすでに出来上がっていたから・・・凄く怖かった。再生ボタン押すのが億劫だった。
対照的にCは平気そうだった。
阿呆はこういう時にも動じないから、頼りになるなぁと思いつつ、再生。
大まかな内容は、車の中で友達が俺の運転してる横顔を映してる所。

車から降りて、さぁ今から肝試し!って感じで、一人ずつインタビューしてる所。
その後も、ありきたりな内容。風や気のざざめきに驚いたり、
投棄物に気味悪がったり、そう珍しいものは無かった。
心霊らしきもの、声すら移ってませんでした。




・・・と、その時は思ったのですが。
事が全部終わった後にDと一緒に見たとき、ある事に気付きました。
Aが極端に映ってない事、そしてAが赤いスカーフをしたお地蔵さんに触れて居る事。

関係してるかは、謎ですが。






127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:38:24.75 ID:wex2uCF00

「怪しい部分があると言えばある、無いと言えば無い(キリッ」
「俺は何も無いように見えたけどww」←安心感
「そうね、特に何も無かったww」
「んー・・・やとしたら、やっぱり精神的なもの?」
「んでも、こんな一気に来るか?」
「んー・・・。」


話はここで振り出しに戻ったのです。

この日はもうここでCとバイバイ。
寝る前にBからメールが来た。

「明日遊ぼー」






136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:46:52.79 ID:wex2uCF00


(Bはどうせ、今起きてるちょっと非現実な状況?に興奮してるんだろw)
と思いつつ、
俺も、ちょっとでも当事者と会ってこの出来事を展開させたかったから、快諾した。


案の定寝る時も何も無く、次の日。
大学も何も無く平凡な講義。
ただAはまだ引きこもってるのかなーと思うと、勉強遅れないか不安だった。

そして夕方。Bと会う約束して拾いに行く。
「おっす〜、元気?」
「元気元気、乗っていい?」
「いいお、どっか行っかw」
「んー、なんかDとメールしたんだけど、今日仕事終わったら会いたいんだって」
「だからファミレスでも行こうか?」
「あああD、忘れてたD、会いたいw」
「それと、俺なりに調べて来たからちょっと聞いて欲しい事、あるw」


またBのオカルトトークが始まるかと思うと、今晩お風呂パスしようかと思ってしまった・・・w






138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/04(金) 19:52:33.57 ID:Yi247v1v0

岡山でS(サ行)の神社で調べて出てきたのは
作楽神社・素盞嗚神社・志呂神社‎・新庄八幡宮・神前神社・重岡神社・白成稲荷神社・消渇神社・新庄神社・最上稲荷(寺)
くらいだったなこの中でも俺が読み間違えてSじゃない場合と他の神社で俺がSと読めなくて書いてないのもあるかも





142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:57:10.34 ID:wex2uCF00

場所についてですが・・・
んー、名前を出すと場所が特定されそうですし、凸とかされるとMAJIDE気が病むので伏せたいと思いますOTL
ごめんなさい。


んで、某ファーストフード店内。
復活したマックチキンを食べながら、雑談。


B「でさ、色々昨日調べたんやけどさ」
「うん」
B「まず、Aと話したとき、色々質問したよね?その時、どういう返答したか覚えてる?」
「(違和感に感じたので、覚えてた)ああー、なんか言われた事丸々返してたようやったね」
B「そう、鸚鵡返しね。これって、会話として成り立ってるようで成り立ってないんだ。」
「欧米の、悪魔憑きでよく見られる事らしい」
「へぇ・・・」ぶっちゃけゾッとした、俺チキンだから・・・
B「そんでやつれてたろ?一日一食だから仕方無いかもしれないけど、生気がなくなってるって考えてもいいよな。」
「それに質問攻めしたら、発狂したろ?」
「言葉を使うっていうのは、実は一苦労で、多分キレてごまかしたんだと思う」
「ごまかしたって、霊が・・・?」
B「うん」

マックの一角が異次元に突入したw








145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 19:58:54.55 ID:+nZvp+5v0

チキンがチキンをキチンと食う





147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 20:01:13.63 ID:Ccff8/my0

これは釣りでもいい
おもしろいぜ!







149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 20:08:25.72 ID:wex2uCF00

Bの話は地味に、オカルトっていう意味不明な話題なのに、
霊とか超常現象に頼りすぎてない理論というか・・・
偏見的じゃない見解をするので、俺はこの時かなり信じそうになっていた。


B「とりあえずさ・・・あんなけ人の雰囲気が変わるって、」
「凄い難病で弱ってるか、とり憑かれてるかって考えて良いと思わない?」
「うん・・・けど、やっぱ霊って・・・」
B「じゃ、あんなに弱弱しい顔した男があんな大声で暴れられるか?」
「それはないかもな・・・」
B「可能性は、凄くあると思う。」嬉しそうw
「そうやね・・・ぁマックチキン冷めるでw」
B「ぁっ」


端から見ると、超常現象を信じようとしてるってバカっぽいですが、
Bの話を聞くと、多分みんな信じてしまう・・・






156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 20:15:29.73 ID:wex2uCF00


そんで、Dからメールが来るまでは、もし霊の仕業だったら?という会話に華を咲かせていましたw


Dの仕事が終わり、Dを拾ってDの家へ。

一連の流れをBから聞かされ、普通なDは、
「どうせ疲れて精神削れてんだろ、心配ないよ〜」と楽観的な意見。
俺は何を信じていいか分からないし、意味も分からない怖さから今日は泊まる事を提案。
三人で楽しく鍋をして、Bも普通の話しに華を咲かせていた。
そして就寝。


ここで次の文を書くと、どうせ嘘だと思われそうだけど、書きます。
俺は夜中、催して玄関の廊下にあるトイレに行った。
そん時は寝ぼけてて怖いとか全く感じなかったけど、
いざ小便してる間に、我に返って怖くなってきた。
そんで、トイレから出て、玄関にあったゴミ袋に気付いた。



そこには、台所にお供えしてるようなお札?が入っていた。






158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/04(金) 20:18:12.70 ID:Yi247v1v0

台所にお供えしてるようなお札・・・
ハッ! 家内安全か!





160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 20:19:38.70 ID:kwCMwA560

>>158
バカ!火の用心に決まってるだろ!







161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 20:20:14.07 ID:wex2uCF00

その夜中には気にならなかったんですが、
朝起きてもう一度見たとき、無償に気になってDに聞いてみた。

朝飯食いながらの会話


「Dさ、玄関にゴミ溜めるねw」
「面倒だからねー、今日だすわw」
「てか、なんかお札みたいなのが入ってたよ。あれ神社に返さないとダメやなかった?」
「ああー、なんかなー。お前らが泊まった次の日の夜、掛けてあったのがビショビショになってて落ちてたんだよ」
「なんか臭いし、ゴミと一緒に捨てそうかと思って。」
「お前そういう所直さないと・・・面倒臭がりやな・・・w」
「バチが当たったら反省するわw」




こん時は何気無かったけど、肝試しの帰り、Dの家でビデオ鑑賞した時
台所にはAがずっと居た。
もしかして・・・















171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 20:30:18.66 ID:wex2uCF00


その日は珍しく車で学校に行った。
Dは職場前、Bは駅前まで送ってからね。凄まじくアッシーw


そっからは4日間、進展は無かった。
俺も心霊的な恐怖はもう無くなっていた。
夜もゆっくり眠れるまで。


そんな4日目の昼、俺の携帯に一本の電話が入った。
Aの母親からだった。
「○○君?久しぶり、おばさんよー」
「ちょっとね、田舎のお婆ちゃん(Aの婆ちゃん)の調子が悪くって、ちょっと還るのね」
「で、Aは行きたくないって行ってるから・・・良かったらうちで留守番してて貰えない?」
「ほら、Aを一人にしてると何するかわかんないからw」

って内容だった。
俺は、4日ぶりの新しい展開に内心喜んでる所もあった。
それに、責任感もあったかな。
二つ返事で、OKした。






174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 20:35:49.44 ID:wex2uCF00

俺は、端から一人でAと一緒に数日過ごすなんて考えられなかったので、
一応地元の顔見知り友達を呼ぶ許可を貰ったの。

んで、
3人にメール送った。
「Aのお婆ちゃんが、調子崩して家族が田舎に還るらしい。」
「Aと一緒に、留守番してるように頼まれたんだけど、お願い来て!」

ってメールを送信。

時差はあったけど、来た返信はこんな感じ。

「お婆ちゃんが体調崩すって・・・これ、やばいんじゃね?」
「OK、夜は泊まれるから行く。」
「マジかよ・・・俺は暇だから一緒に居てやるww」
「仕事があるから、夜には帰るよ?それでもいいなら。」






178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 20:43:31.81 ID:wex2uCF00

その日の夕方、俺はAの家に行きました。
おばさんに挨拶して、色々注意事項を聞きました。

おばさん「電気は自由に使っていいけど、ガスだけは気をつけてね。洒落になんないからw」
「はい、ガスは使わないと思うんでw」
おばさん「それと、レトルトのおかゆがあるから、それAに食べさせてもらえないかしら?」
「ここ2、3日は特に、全然ご飯食べてないから・・・」
「マジですか・・・じゃ、一応作って食べさせてみますね」
おばさん「ありがとうねwぁ、これ、友達と晩御飯でも食べてね」

と言って、2万も渡してくれた。
3日空けるのに2万って、破格だなーとも思いつつお財布へコソーリ。w


そんなこんなで、親御さん達は出発。
俺は家にAと二人、残された。






179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 20:44:52.25 ID:8QFXahDJ0

>>178
おいwwww







183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 20:49:05.61 ID:wex2uCF00

昔からお邪魔してるけど、ガッツリ友達の家を一人占めするのは
なんか変な感じがする物だなーと思いながら、俺はテレビを見てました。


当然、Aに挨拶するべきだったと思います。
けど、なんか・・・思い込みにしては怖い位の重苦しい空気が
Aの部屋のドアにあったので、どうしても入る気になれませんでした。
せめて、せめてCが来るまで待とうと思い、ガキ使のDVDを見ながらまったりしてました

すると、チャイムが鳴り、Bが来ました。
「おっすwAは元気?」
「ん・・・まだ見てない・・・w」
「おいー・・・まぁ俺も見る勇気は無いんだがw」
「だよな・・・C来るの、待とう。」


二人は、リビングでガキ使を見ていた。






186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 20:54:38.78 ID:wex2uCF00

すると、CとDが一緒に来た。
なんでもメールしてて一緒に行こうって事になったらしい。
当然、Aに挨拶するべきだという事になり、怖いながらもAの部屋に行く事にしました。

「(ノック)A、今日俺らも一緒に留守番するから、よろしくなー」
「・・・」
「入っていい?久しぶりに、顔見たいw」
「・・・」

「入って良いんじゃね?任されてるんだし、一応面倒見ないと。」


俺とBは、基本的にノンアクティブなので流れに任せていた。
ただ、Bの目は輝いてたように見えるのを覚えてます。


「入るでー。」






192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:02:15.32 ID:wex2uCF00

部屋に入ると・・・意外と片付いたAの部屋、そして前と全く同じ格好で寝ているAの姿。
親御さんがキッチリした方なので、多分掃除や洗濯はしてくれてたのやと思います。

一同「お邪魔します。」


「オッス、A〜。調子どう?」
「・・・」
「おい無視かよw大丈夫か?」ちょっと心配した様子で、手をかける。
「大丈夫。」
「大丈夫ならいいけど、調子よくなったらリビングに居るから来いよ〜」
「・・・」

「ぁ、そうそう。ご飯食べてないんやって?お母さん心配してたで」
「後でお粥作るから食べなよ」

「・・・」


騒動は、お粥を持って行った時に起きた。






200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:09:36.47 ID:wex2uCF00

俺達は、貰った2万円でせっかくだしピザを取った。
ついでに一度頼んでみたかった、宅配ピザのジュースサービスもつけて。
Lサイズを2枚頼んで、待ってる間に俺は台所でレトルトのお粥を作ってました。
実際するのはは盛り付けだけなんだけど、せっかくだから美味しく作ってやるかーと思って、
塩を少し振り、刻みねぎを添えてあげました。

「よし、出来たからAにご飯届けに行こうー」
CとDはウィニングイレブンに夢中だった。
「行くか〜」






205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:17:05.97 ID:wex2uCF00

ぶっちゃけBと二人って言うのは、精神的に不安だった。
やっぱし、安心感を与えてくれるCと一緒に行きたかった。
「お粥、食べると思う?」
「もし俺がAだったら、多分食べないかなー。」
「もし食べないなら、マジで点滴打って貰わないと危険だね。」
「ん・・・確かに。」

そんな話をしながら、Aの部屋。
「(ノック)お粥作ったから、入るよー」
「俺が丹精込めて作ったんだから、ちゃんと食べてくれよw」
「・・・」

テーブルに広げる。
小皿によそってあげる。

「ほらA、起きろってー」


Bはバキを読んでいる。








207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:22:01.63 ID:PWq9Kt8z0

追いついた

誰か俺と一緒にトイレに行ってくれる猛者はいないのか





210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/04(金) 21:24:24.61 ID:wXJNRbyr0

>>207
エロ画像目に焼き付けて行ってこい







209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:24:23.35 ID:wex2uCF00

相変わらず顔色に血色の無い顔のA。
「ほら、食えて〜」
男同士でアーンするのは、かなり抵抗があると思うが俺にはそんなに無かったw

うつろで口を空けないAも、しつこく口元に持っていくと受け入れて咀嚼する。
なんか、妙な達成感もあり、そのまま2,3口食べさせた所で、Dの声。

「おーい塩忘れてるぞーお粥には塩だろー」

と、食卓塩を持って走ってくる。

「いや要らないよ、もう振ってあるから〜」

と言うと、聞いたAが急に俺の持ってた小皿を弾き、
「うわあああああああああああああああああああああああああああああ」
「塩入ったあああああああああああああああああああああああああああ」


って急に暴れだす。
この時俺とBとDは間違いなく幽霊説を思い出した。
「そのお粥塩入ってるの!?」








217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:27:56.82 ID:fGIsNojl0

>>209
Dのキャラがよすぎるww





215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:26:46.10 ID:CFpFqTLP0

塩だと気づいてからそうなるのはおかしくね?
本当なら塩が体に触れた時点とかじゃないの?
塩自体が清めの効果とかって話を聞いたことがあるんだが?





220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:30:29.23 ID:+nZvp+5v0

>>215
いや、分からないけどあるかも

洋物で悪魔憑きに聖水と言ってかけたら苦しんだとか
ただの水なのに





234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:46:20.28 ID:+nZvp+5v0

>>232
わかんねーけど
オマエとこの会話するの前に夢で見た気がする

その方が怖いwwwwww





246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:56:29.63 ID:+nZvp+5v0

>>243
テラデジャヴwwwwwwwwwwwwwww

夢かなんか分からんが
オマエとこの話したwwwwwwww







224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:35:09.43 ID:wex2uCF00

塩がどうのって発言よりも、急に暴れだした事に俺達3人は度肝を抜かれた。
「わああああああああああああああああああ!」
人が本気で暴れると、こんなに手に負えないのかって位パワフル。
俺とDは一生懸命押さえつけて宥めてるのに、Bはオロオロしてる。
なんというか・・・凄い筋肉が突っ張った感じで、未だに押さえつけた感覚が抜けてない感じ。
そんな中、Cが怒号に気付いて部屋に来る。
「おい、なんで暴れてんの!?」
「塩食べたらなんか急に!」

Bも加わり、4人で抑えてると、急にある音が鳴り響いた。


「ピンポーン」


宅配ピザが届いたみたいで、こんな状況で受け取れる訳ない!
と思ってたら、

「俺が行く・・・」


なんかちょっとカッコ良かった。
けどAを抑えてて欲しかった。






225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:37:15.32 ID:kwCMwA560

>>224
Dwwwwwww





228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:41:43.52 ID:JH1uxieqO

追い付いた
Dクソワロタwwww







233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:44:19.75 ID:wex2uCF00

思い出しながらなので、小説っぽいのは俺の能力不足です、すいません。


Dは玄関に向かって、ピザの会計をしてくれた。
その間、暴れる力も少しずつ弱くなって、うなり声と少しのたうってるだけになった。
「塩で暴れたん?かけたん?」
「いや、お粥に振った。けどそんなに多くないけど・・・」
「塩はお清めの効果があるからね、邪な者にはそんな毒食べられないって事だよ」妙に悟った言い方

Aを布団に寝かせて、ここで一息つく。
ここで考えたのは、単純ないくつかの結果だけだった。

「まともに話が通じないA。」
「Bの理論的に結論を出すととり憑かれてる?」
「もし精神病だとしても、俺の常識を超えてる」


Dが部屋に来て、落ち着いた経由を話すと
「とりあえずご飯にしない?俺らも。」


楽観的な答えだけど、確かにお腹も空いてた。






241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:51:01.47 ID:wex2uCF00

みんなでピザをついばみながら、CがAの話題を出した。
「俺の先輩に相談してみる?その、○○(俺)には話した狐憑きに友達が遭ったって。」

親御さんが居ない今、自分達だけでAの面倒を見る自信が無くなってた。
ましてや一日目からこんな事態になったから・・・。

「んー。相談だけしてみたら?その友達さんは良くなったんやろ?」
「らしいけど、冗談かも知れんよ」
「とりあえず相談しよ。それから考えよ」←不安
「OK、じゃぁ電話してみるわ」

Cは「もしもし?ぁ、Cですけど・・・」電話しながら廊下に出てった。


俺はその間もまたAが騒ぎ出すんじゃないかと不安で不安でピザの味が全く分からなかった。
Bも多分同じだったらしく、Dだけが全種類のピザを堪能していた。






249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:57:42.22 ID:fGIsNojl0

>>241
だからDww







251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 21:58:35.83 ID:wex2uCF00

やったらとCの電話が長い。
どんな話をしてるのか、凄く気になった。
けども今は落ち着こうと思って一生懸命に落ち着く努力をした。
するとBが
「そのCの先輩の友達って、まさか俺達が行った所行って憑かれたの?」
「ん、いや、場所はもっと遠くらしいよ。」
「でもお払いしてもらった場所は、S神社なんやって。」
「S神社?なんか関係あんのかな・・・?」
「いや、無いと思うよ。だってあそこ大きいしさ」
D「まさかあの事件・・・終わってなかったのか・・・」
「いや、ごめん俺何も知らん。続けて。」

俺B「(・ω・;)」

「まぁ、もし本当なら親御さんが帰ってくる前に一度神社の人に相談してみよう。」
B「そうだね、賢明だと思う。」


Cが帰ってきた






264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:07:03.23 ID:wex2uCF00

C「先輩の言ってた事、ほんとらしい。」
「結構真面目に話聞いてくれて、あれだったらワゴン出してくれるって。」
「いい人やね、んじゃぁ休み中連れてってみる?」
D「いや、連れて行くのは悪いんじゃ・・・勝手にだし。」
B「でも連れて行けばハッキリするくない?」

珍しく意見が割れた。
結局みんな怖かったらしく、神社に電話して連れて行く事にした。
次の日連れて行けば良いと今考えれば思います。
けどほんとに他人に頼らないと不安だったので、先輩さんに来てもらう事にした。


1時間後、先輩さん到着








265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:08:01.03 ID:fGIsNojl0

おらわくわくしてきたぞ





268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:11:53.66 ID:qqUxypXNO

追いついた。
わくわく







269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:12:34.95 ID:wex2uCF00

先輩さんに上がって貰い、事の説明。
C「・・・って事なんで、よろしくお願いします。」
先輩「大変やなー、ま、とりあえず連れていこ。それでダメなら病院連れて行こ。」

面倒見がよさそうな先輩が来て、俺は凄くホッとしてた。
20を超えても、まだまだ大人の力が必要だなぁと思ったりもして。

C「じゃぁ、
Aの部屋行きますか?」
先輩「ぁ、いい?てか、歩ける?」
Cは俺を見る。
「ぁ、どうでしょ・・・ご飯もあんまり食べてないし、ずっと横になってるんで歩けるかどうか分からないです。」
先輩「んー、じゃぁ最悪抱えて下まで連れてくから、よろしくね。」

また暴れる事を考えたら、俺はまた不安になった・・・。






279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:19:17.36 ID:wex2uCF00

C「A?ちょっと入るで」
A「・・・」

C「先輩がワゴンで来てくれたから、車で横になれるし今から病院行かん?」
A「病院行かん。」
C「点滴打ってもらったら、絶対すぐ良くなるって。ちょっとだけ行こうや?」
A「・・・」

こんな会話をしてると、Bが喋りだした。

B「○○(俺)、神社に電話したんやっけ?大丈夫って?」


すると、その声を聞いた瞬間にAが
「ああああああああああああああああああ!!!!!!!!」
って大声で叫んで大暴れしだす。多分Bの発言で察したんだと思う。

先輩「うわ!あかん、とりあえず猿轡(口にタオル?)して車乗せよか!!」

口にタオル突っ込んで、B以外で抱きかかえて1回まで降りる。
ゴールデンタイムだったので、数人に見られたけど通報はされなかったっぽい。






294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:28:45.94 ID:wex2uCF00

先輩のワゴンにて。

後ろのシートを全部倒してAを押さえつける。
Bは終始非協力的だったから、ちょっと注意してやろうと思った。
「お前、ちょっとは手伝えよ、友達の事やん!」
B「ごめ・・・押さえてるから。」
C「あんまもめるなって、」
「とりあえず後ろで押さえてますから、先輩お願いします。」
先輩「じゃぁS向かうから、ちゃんと面倒見ててね」
Aの家の鍵はしっかりCが閉めてくれてた。

道中、自分が何処に向かってるか分かってるからか、中々Aが落ち着かない。
男4人で押さえてもまだドタバタする位。
目力がハンパじゃなくて、もう全部が嫌になった・・・。
Dも仕事があるのに、帰るなんて言えないみたいだった。






298:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:31:11.37 ID:fGIsNojl0

猿轡って自殺防止用?声出せないようにする用?





301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/04(金) 22:32:53.58 ID:0kAAJQ4f0

>>298
舌を噛まない様にじゃね?





302:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/04(金) 22:33:21.61 ID:pAatgdn20

>>298
後者じゃないの?





303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:33:41.87 ID:fGIsNojl0

>>301-302
両方だな!








308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:38:30.08 ID:wex2uCF00

車中の会話。

C「Bさ、Aを神社に連れてったらどうなると思う?」
B「ん、多分猛烈に暴れると思う。」
C「いや、それはそうやけど。良くなると思う?」
B「もし精神的な物だとしても、Aに「お払いすれば霊は居なくなる」って常識があれば、」
「良くなると思う・・・本当にとり憑かれてても、多分よくなると思う。」
C「じゃ、連れてきて良かったわ。多分親御さんが知ったら怒るぞ・・・」
「やんな・・・」
先輩「ま、良くなって、両親が帰ってくる前に家にAを返せば、丸く収まるって。」
「よくなりますかね?」
先輩「んー。俺の友達は、良くなったよ。霊だったかは分からないけど。」
D「なら、多分大丈夫。ダメだったら医者に見せて、親が帰ってくる前に戻ろう。」








315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:43:00.14 ID:fIkazXsYO

最初の書き込みから、もうすぐ6時間経つね





326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:48:19.16 ID:+nZvp+5v0

>>315
まじでww







318:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:45:01.40 ID:wex2uCF00

道路が山を登りだした辺りに、Aの唸り声がキツくなってきた。
こんな真っ暗な山道でこんな状況・・・正直泣いてたかも。

先輩「もうすぐ着くから、頑張って押さえててなー」
みんなあんまり喋らなくなってた。
Aは逆に興奮しだして、変な事叫んでた。覚えてたのだけ打ちます。
「うわあああ死ねや!!!死ね死ね!!!!!!死ねええええ!!!」
「あそこは赤いいいいいいいいいいいいいい!!!」


こっちのメンタルも限界でした。
こんな感じで、神社の入り口まで着きました。
携帯で神社の人に連絡を取り、本堂?まで来て欲しいとの事。
暴れ倒すAをみんなで抱えて、もうすぐ夜中になる神社を進んで行った。






324:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:46:56.74 ID:9qhVxy86O

>>「あそこは赤いいいいいいいいいいいいいい!!!」
性病でも患ってたのか・・・







329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:49:29.99 ID:wex2uCF00

連れて行ってる時に、職員さん?が駆けつけてくれた。
人でもあって、相当楽に連れていけるようになり本堂に到着。
俺らも靴を脱いで上がらせて貰ったんだけど、夜の神社の中が一番怖かった。
するとAは地味な小部屋に連れて行かれ、職員さんが
「すいません、ここからはお任せ下さい。」
って、意味不明な言葉。
「ぁ、ぁの、僕達はどうすれば・・・」
職員「しばらくお預かりしますので、今日はお引取り下さい。」
「お金とか、そんなに無いんですけど・・・」
職員「いえいえ、お金は大丈夫ですので、明日また電話下さい。」
「でも・・・」
先輩「今日は任せて、帰ろ。疲れてるやろ?」

そんなこんなで、Aは小部屋に連れていかれ、その日はみんな真夜中に家路に着いた。








337:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:54:47.93 ID:wex2uCF00

疲れてたせいで、すぐにどっぷり眠った。
次の日、俺は大学に行く気にならなくて休んで一日中テレビ見てた。

みんなは割りと普通に過ごしたみたいだけど、俺は脱力感がハンパじゃなかった。


その日、みんなでまた夜に集まって、電話を掛けた。
すると、一日で凄く落ち着いたので明日様子を見に来て欲しいとの事。
Cの予定が合わないので、3人でお見舞いに行った。

Aは凄く落ち着いている様子で、人格も戻ってる?様子だった。
俺達が見に行った時には、お坊さんと座禅してた。
毎日お坊さんと同じ生活しているらしい。
映画みたいに聖水ぶっかけたりしないみたい。

次の日、Aがもう帰ってこれると連絡を受けた。








345:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:02:46.17 ID:wex2uCF00

Aを迎えに行くと、前の元気さは無いものの、俺が誰かを分かる位には回復してた。
自分の行動は全部覚えているみたいで、意思その物が暴走していたらしい。
そんな中、Aはこんな事を言っていた。

A「○○、なんかずっと看病してくれてありがとうな」
「なんか、神主さんが俺が運ばれた時に持ってたって言ってたんだけど」
「これ、このメモ。意味不明なんだよね。」
「でも○○が見たら全部が分かるって言うから、渡すわ。」


と言って紙キレを渡してくれました。

今その写真撮ったので、うpしますね。
この画像を見て、何か起こっても、責任はもてませんが・・・
俺の話を聞いてくれてた人にも、理解できると思います

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org423082.jpg






























354:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/04(金) 23:04:53.95 ID:WlD9t2dW0

345の画像が怖くて開けません><  

グロですか?





360:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:06:28.83 ID:aUt9U0zO0

>>354
トラウマになる





353:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:04:42.29 ID:7/Ph/LB/O

ありがとう
ぐっすり眠れる

とりあえず乙






356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:05:26.29 ID:vuZz/xFJO

ぞっとした





359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:06:27.89 ID:Ccff8/my0

楽しかったわ、ありがとう
これぞVIP!






364:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:08:42.88 ID:yJzCZTjC0

乙ww







370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:11:48.96 ID:wex2uCF00

みんなこんな長時間付き合ってくれてありがとう!!!
俺もこんなに長くなるとは思ってなかった、1レスずつ即興で考えてたから凄い時間になってしまった。腹減ったー
写真の件もあるし、これが俺の限界でしたww
ちなみにあの写真は、セルフタイマーで映した俺です。

楽しい時間をありがとうね!!!






371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:12:01.16 ID:r5SIbDoG0

楽しかったおつ





373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:13:07.43 ID:fIkazXsYO

>>370
乙!でした
楽しかったよ
ありがとう〜






374:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:13:10.05 ID:1h4q/8qrO

うわぁあああああ


…乙ですた






375:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/04(金) 23:13:38.50 ID:MixjEvA+O

これは乙だな
まぁ季節外れだが








377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:14:40.32 ID:6qCcrVNJ0

釣りならいいんだけど1の撮った写真に写ってるから気をつけろよ





385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:20:20.02 ID:6qCcrVNJ0

あれ、わかる人いない?





387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:26:15.93 ID:rc2jSbjPO

>>385
写真見直した……寝らんなくなったじゃねーかこの野郎!!





390:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:31:01.73 ID:6qCcrVNJ0

>>387
右下あたりだよなわかりにくいけど
白猫かわいいな





391:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:33:07.23 ID:wex2uCF00

ちょ、怖い事言うなwwwwwwwww
俺が怖くなってきたwwwwwwwww








393:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:34:33.04 ID:6L1X57Lt0

いやー、釣りでいてくれて助かったwww
トイレ行ってこようっと










ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!)

    20:30  │Comments(71)TrackBack(0)カテゴリ ニュー速VIP  │ このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterでつぶやく

トラックバックURL







この記事へのコメント

1. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 20:45 ID:tpq7kuZl0
なんとなくタイトルだけ見て釣りだと感じてしまった
2. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 20:52 ID:pbcN.6o50
俺もそう感じた。
読んでないけど
3. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 21:06 ID:0dT5nd.J0
俺なんてヴィブロにきた瞬間釣りって分かった
4. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 21:07 ID:WNmjQdQJ0
釣りする人の文章って臭うからすぐわかる
5. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 21:11 ID:mj2fPtYs0
やたら話長いからな。

結論から言えば、3行で終わるのに
怖がらせようと話長くなる。
6. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 21:13 ID:W6XLU2SY0
これはさすがに・・・
7. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 21:14 ID:XL.3wvc70
おもしろかったよ

俺もこんな友人が欲しいと思いマしt
8. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 21:15 ID:TYrfOWq30
まぁリアリティはないな。
9. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 21:27 ID:P8KwpZGF0
最後のやつw死亡フラグ残してどうすんのw
10. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 21:33 ID:eaR5T9s30
釣り臭いし、面白くないし・・・
ちくしょう。
11. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 21:35 ID:qEH9Ay.h0
まあ読み物としてならそこそこ
12.    2009年12月10日 21:44 ID:ysBDdNkGO
Bのキャラがわざとらしすぎ
13. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 21:57 ID:cyV.OATi0
もうちょい引っ張ってくれよ。
14. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 22:15 ID:N3Q4OvCk0
この時期に肝試しっていうのがまず難しいだろ
15. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 22:20 ID:HXhfdl2KO
釣りでも面白かった
16. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 22:23 ID:NbZC3P2K0
スレタイが現在進行形なのに、もうすでに終わった話だったって時点でなんとなくわかるよな
17. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 22:26 ID:.lxffhsZ0
つまんないラノベよりは楽しめた
18. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 23:01 ID:WYJ23Hv80
総社宮じゃなくてよかった
>>1乙!
19. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 23:02 ID:k1DpiRea0
これはわかりやすすぎ
もうそれだけで萎えちゃうからどうしようもない
20. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 23:20 ID:phL3fHZl0
釣りだとしても面白かったが
ネットにある幽霊系の怖い体験談のほとんどが釣りだと再認識したよ
実際、そんな体験を家族、知人、同僚からも聞かないからな
21. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 23:22 ID:nl.C3Iyw0
釣りかよw
俺の涙を返せww
22. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 23:23 ID:UwYe4GKv0
創作としてもいまいちだなー
駄作ではないが
23. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 23:31 ID:oXNOUE8W0
釣りだと思っても全力で釣られる
24. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月10日 23:52 ID:yhaf7uFU0
いや〜面白かったよ〜
おつかれ
25.     2009年12月11日 00:13 ID:h97hmaL9O
会話文がうぜー
リアリティー出そうとしたんだろうけど
26.     2009年12月11日 00:17 ID:gNx38j.TO
いや釣りでよかったw
なかなか面白かったw
27. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 00:37 ID:hjnSy2Aq0
あの写真マジで怖いんだが
28. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 00:40 ID:0wRptrQP0
おもんなかった
29. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 00:57 ID:gZyrSXza0
釣りのなかではおもしろくない部類に入ると思った。
ていうか文章がなんというか不自然だし、変に小説っぽい言葉遣いというか



30. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 01:00 ID:xtLu18j30
神社なのに坊さんって!!
31. 名無し   2009年12月11日 01:15 ID:aGrNLl9dO
写真怖くて開けない俺に誰か教えて><
32. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 01:36 ID:wKh6S1ps0
流石に釣り臭きつくて冷めた
33. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 01:41 ID:HoPooDrf0
>>31
かわいい巫女が写っている写真だよ
34. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 02:36 ID:CcASGuiq0
釣り臭すぎワロタ
しかも作者は女だろうな、たぶん。
35.     2009年12月11日 02:44 ID:wMLm3kMSO
結構賛否あるみたいだね
俺は面白かったよ
36.    2009年12月11日 05:49 ID:8jhyNvWfO
お前らは文句しか言えんのか
37. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 07:45 ID:klvIIXRm0
釣りにしては面白くなかったな
38. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 08:32 ID:QgNSeopc0
最初の数レスで釣り余裕でした
39. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 09:22 ID:le6kTldJ0
つまらない釣りほどどうしようもないものは無い
40.     2009年12月11日 09:59 ID:5KrOQjHeO
なんか自分がおもれーと思う釣りスレとおもんねーと思う釣りスレがコメと逆になるわ…
41.     2009年12月11日 10:11 ID:etjEoVtMO
文才なさすぎるwどうでもいいとこを詳しく書きすぎて嘘だという事がバレてるのは本人は気付いてないのか?そんなに覚えてねーよ普通w
42. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 10:28 ID:4x.AI7il0
一発目の写真で釣りってわかるだろ。
43. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 10:38 ID:Dksjjw1x0
※30
そこで釣りだと確信したわw
他にも不自然な点が結構あったね
会話文はそれなりに面白かった。Dのキャラが好きだわ
44. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 11:30 ID:.C5N3BZo0
夏まで待てよー
こんな時期に肝試しになぜいく・・
45. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 12:57 ID:cc4bxmBR0
文章が下手すぎて序盤で読む気うせたけど、やっぱり釣りだったのか?
46. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 13:09 ID:1E4GDg7E0
Bのオカルト好きって設定が役に立ってないな
BがTさん役なのかと思ったのに
47. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 13:38 ID:4ys51Eus0
いやまあうすうす気づいてたけど紙切れでもう確信できるなこれw

でも夜に神社行っちゃいけないのはガチみたいだぜ、昔夜行っちゃいけない理由は普段太陽が祟り神やらを封じてるから昼とかは害はないけど、夜になると太陽の効力がなくなって悪いものがいっぱい出てくるからいくべきじゃないって宮司の親もってる友人にきいたな。

まあどっちかというと不審者のほうがまだ怖いけどw
48. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 14:53 ID:.TuPu9Wd0
もっとうまく釣れよ
49. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 15:33 ID:LfJ5bcGc0
2 正直ツマらん。
50.    2009年12月11日 16:45 ID:7k1wedMmO
全く面白くなかった。
でも画像の壁に白猫がいるのは誰も分からないの?
51. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 17:13 ID:qfw6ALZL0
なんだよ〜そういうオチだったのかwww


・・・ところでAは大丈夫だったの?心配なんだけど
52. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 17:22 ID:T36hLomj0
うーん……イマイチ
53.    2009年12月11日 17:23 ID:uEkn3f8AO
写真の壁に、たしかに猫の顔が大きく見えなくもないな。


そろを写真正面から見れば人の顔に見えるけどな。
54. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 19:49 ID:F23WLPX80
友人Bが完全にラノベ文なんだもの・・・
55. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月11日 23:27 ID:urhBpTxa0
つりか、AもBもCもDも居ないんだな〜 友達作れよ・・・
56. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月12日 02:30 ID:hMmF7cta0
なんか痛い米が多いな。
AVに対して「リアリティがない!」って文句つけてる奴みたい。
57. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月13日 01:28 ID:O8HBZ2k90
俺にはわかる
これは釣りだろ
お前らとは違うんだよ

っていう厨二病がたくさんいるんだろ
釣り云々よりこういう惹きつける文章が書けることが羨ましいわ
58.    2009年12月15日 05:20 ID:Ld.EYW.eO
ふ…少なくとも部屋の隅の暗がりに何かの気配を感じるな。
59. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月15日 22:55 ID:n7QlYGWF0
>>220から>>246が怖いw
片方ならともかく、両方がデジャヴュとかw
60. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月17日 22:06 ID:dtOzI0Rk0
米欄でフルボッコワロタwww

酒が入るとどうやらどんな物でも物凄く面白く感じるみたいだな

まぁ面白かったよ、1乙
61. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月18日 23:38 ID:8dtZUUEY0
正直つまらなかった、マジで
62. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月21日 21:03 ID:6nfaqoSy0
なんか文章のノリにムカついたわ
63. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2009年12月22日 10:31 ID:sjVudi7P0
読み物として弱すぎる
もう少し現実味を出せないものか
64. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2010年01月02日 23:13 ID:cf39ap1H0
ブラックサンダーの何がいいのか判りません先生
65. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2010年02月23日 08:54 ID:pN5bTaWO0
展開がちょっと強引かな…
47の件なんか特に
66. 名無し   2010年06月05日 21:56 ID:iuvfCupiO
こういう話は先が気になるから読み物として読んでしまうなw

しかし画像を見た時おもわず「クソー」と言ってしまった。
67. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2010年07月09日 14:08 ID:kmAzKL5j0
ちょっと読むの疲れたけど、まぁいいんじゃね
この手を読むと「この人ヤケに会話覚えてんなー」ってなるの俺だけかな
あと塩とか、そういうのは典型すぎて冷める
68. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2011年01月03日 10:59 ID:aMCK3.Rn0
師匠マダー??

てのは冗談だけど面白かったよ
釣り臭かったけど
69. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2011年01月06日 00:10 ID:MxBlWsAf0
五人の仲の良さに和んだから釣りであって欲しくなかったwwww
70. 以下、VIPにかわりましてヴィブロがお送りします   2011年03月28日 18:08 ID:dzFW.eSp0
終始心臓バクバクだったじゃねぇかヴォケww
71. Mulheres   2017年03月13日 06:48 ID:H6ydS6C.0
信じて:過去ノーリターン、何も永遠に痛いです。

コメントする

名前
メール
URL
絵文字